マンガ「ちはやふる」十五巻を読んで

末次由紀さんのマンガ「ちはやふる」十五巻を読みました。 団体戦決勝トーナメントに進んだ瑞沢高校かるた部が、常勝校である富士崎と対戦する様子を主に描いた一冊でした。 手を怪我した千早は痛みを隠し通して試合を続けますが、相手 […]