我慢できず会社で初めてDAZNを見てしまいました

今日初めて会社の昼休みにDAZNを見てしまいました。会社のPCで・・・。

良かったんでしょうか、駄目だったんでしょうか・・・。

一応昼休みだし・・・と思って我慢できずにログインしちゃいました。

いやーやっぱりスポーツのライブは興奮しますねえ。

一瞬たりとも目が離せませんでした。

バレーボールのインカレを見ていました。

2セット目の丁度競っている時にお昼時間が終わってしまいました。

まじかよ、こんなところで終われるかよ・・・と思ったけれどそこは社会人です。

午後の始業時間にはギリギリでログオフしました。泣く泣くです。

ネットで途中経過を見ようかとも思ったけれど、それじゃあ帰ってもう一度見る楽しみが減るな、と思ってここからはまったく情報を入れない作戦でいきます。

家に帰って2セット目の途中からを、新鮮な気持ちで見るために、がんばります。

応援している大学が今日勝てば、明日明後日は家でぬくぬくで見られますからね、是非今日勝って欲しいところです。

簡単に言っていますが分かっていますよ、大変なことは。

一つ前の試合も負けるかと思うくらい大変でした。

インカレの何が大変って連戦なのが大変ですよね。

でも離れた地からも心から応援しています。

頑張ってねー!

子どもかビリヤードか

大学時代からはまってしまったビリヤード歴は20年強。独身時代は週5で街のビリヤード場に通い、フリーのお客と腕試しをしていたものだが、最近はどうしても回数が大幅に減ってしまっている。妻と結婚するときに、その条件として「ビリヤードだけはやめられないから、それだけは文句いわないこと」というのを承諾してもらったはずなのだが、こういった女性との約束はご多分に漏れず、我が家でも形骸化してしまうものなのか。

確かに長女の姫が3歳になり、ただ泣き叫ぶだけの怪獣王子はまだ0歳。妻が自分の時間を取れずにイライラするのもわかるし、旦那だけが遊ぶ時間があるというのに納得いかないのも理解はできる。ただ「約束」というのは「約束」以外なにものでもないのではないのでしょうか?この提案は残念ながら世の女性の大半から却下されてしまうのだろう。

幸せな毎日を過ごしながらも「球撞き」ができないさみしさにため息をつく日々だったが、昨日はどうしても「ビリヤードをしたい!!腕が落ちてしまう。そんなの嫌だ!!」という発作にかられてしまった。夜、「パパいってくるね」というと「いかないでよ~遊ぼうよ~、ぐすん」と泣く娘。「私とビリヤードどっちが大事なの?」と迫ってきた恋人はいたが、まさか娘ともこんな選択を強いられることになるとは夢にも思わなかった。

今年もあと残りわずか!

今年も残り二ヵ月余りとなりました。

1月に今年成し遂げたい目標を書き出してから、達成できたものに赤線を引いています。

まだいくつか達成できていなかったことがあるので、残りの二ヵ月で必ず達成してから新しい年を迎えたいと思っています。

今年は、念願だった二人目を妊娠し現在6ヵ月になりました。

お腹もようやく膨らんできて妊婦さんという感じになってきました。

3歳半になる息子もとても楽しみにしてくれています。

あれからもう一年が経つと思うと時が流れるのは早いものですね。

悔いのない二ヵ月を過ごしたいと思います。

それからずっとやりたいと思っていた運転の練習もできそうです。

私は免許を取得してからペーパードライバーになってしまい早5年が経ちました。

一緒に同居する義父に教えてもらえる機会がやってきたので、無駄にせずこの年末までに運転できるようにしたいと思います。

不思議なもので自分が叶えたいと思ったことは、ノートに書いておくだけで時期がくると叶うものなのかなと思いました。

私が忘れていてもそういう環境がやってくる、これからもどんな小さな夢でも夢ノートに記してそれを実行していきたいと思います。

まずはこの残りの期間でやり残したことを達成させたいと思います。

家族で稲刈り体験へゴー!

急に寒くなってきましたね〜!
我が家も急に鼻がズルズル…と、これは秋花粉かもしれませんが、家族みんなズルズルしています(笑)!

先日家族で稲刈り体験に行ってきました!天気は曇り。肌寒くてどうかなぁと思ったけれど、子ども達に稲刈りを体験させてあげれるなんてなかなかない事なので、ドキドキワクワクしながら行ってきました!
行くと沢山の稲達!まるで稲の海のようで綺麗でした。子ども達もテンションがあがります!!
まずは一通り説明を受けました。何がびっくりって、マムシがいるかもしれないという話が出て、少し怖くなってしまった私達。

でもいざ稲刈りが始まると、我先にとみんな群がり、鎌を振り回します!(危ない!)
子どもにも少しずつさせてみました。うん、なかなか上手く出来ています。みんな一緒懸命、一心不乱に稲刈りしているんですが、ふと周りを見渡すと、稲刈りしているのは大人達だけ!!
子ども達はと言うと、バッタやカエルを必死に追いかけてるじゃありませんか!(笑)

まぁ、それも良しですよね。田んぼに来たんだもの!!色んな事をして、田んぼを満喫した者勝ちです(笑)。
大人達は黙々と稲刈りをして、みんなドンドン上達し、ドンドン刈られていきます。私もすごーく上達しちゃって、一気にザクっと刈れるようになったので、スピードも負けていません。
でも私達は体験だから楽しいんだろうなぁ。これが仕事となると、凄く大変な重労働だと感じました。
お米って食卓に溢れている物だけど、こんなにも苦労して作ってくださってるんだなぁと思うと、大切に食べなきゃいけないなと、改めて思いました。
その事を、少しでも子ども達が感じて考えてくれたら嬉しい事です。カエル取りに必死でしたけどね(笑)。
でもそれも自然勉強になったと思います!

稲刈り体験、来年もしたいなぁ。来年はもっと色んな事を感じて考えてくれたらと願いを込めて。

久しぶりのお出かけをしました!

2週間前に怪我をしてから、家から出られず自宅安静でしたが、今日ようやくお出かけしてきました!

久しぶりの外の空気に心弾ませながら、珍しく早起きをしました。

何着て行こうーなんて失われた女子力を呼び戻しながら、少し明るめの服を選んで。

先週遊ぶ予定だった友達と、先週観れなかった映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」を観ました!!

やっぱり、ぶっきー(妻夫木聡さん)の演技は最高ですね!!ぶっきーの作品だけは、監督とか脚本で選ばず、妻夫木聡で選んで観てます。

あと、山田孝之も山田孝之で選んで観てます。あの2人は顔より演技力です。とっても好きな役者さんの映画を見ると、観終わった後とても素敵な気持ちになります。

ちゃっかりネットで座席予約もしたので、良い席で観れました!

そして少し遅めのランチをして、ランチって書くと洋食のイメージですが、和食でした。

たまに行く和食のお店ですが、ご飯が菜飯というところがお気に入りのポイントです!

そのあとは、適当に街をぶらぶら?として、友人の買い物に付き合ったりして怪我のこともあるので少し早めに無事に帰宅。

久しぶりのお出かけ、久しぶりの映画、そしてブッキー!!とても充実した1日でした。

最近のスマホアプリ

今年の3月末にようやくスマホを持つ事になって最初はほぼ「携帯電話」ではなくて「ゲーム機」でした。
ガラケーでは考えられない事ですよね、で・最近色々なアプリをダウンロードしてたんですが面白い物見つけてしまって、これからハマってしまいそうな予感がします。

というのもスマホで保存した画像や作った画像(絵)をティーシャツにして売る・・・というか勝手に売ってくれる又は自分でオリジナルなティーシャツを作って買う事が出来るというものもちろん売れれば売り上げももらえます。それもユニクロの提携会社だっり海外の会社だったり最初ユニクロのを見てたんですが、ちょっとティーシャツ自体がお高いし売れないのでは・・・?

と思うのと同時に色々なレビューを見てみると、著作権(著作権は当たり前なのですが、英語の文字で著作権侵害で駄目というのもあったので)とか指定色が少ないなど、やたらやりずらそうなので評価が高く、ダウンロード数も多い海外の「Snaptee」というアプリをダウンロードしてみました♪世界中で売る事が出来ます。

かなり面白いです、日本の文字とか入れれるのでアメリカなどではウケルかもしれないと思いましたね。韓国語とかも入れて日本で売ってみても案外売れそうな気がしますね。本当に、これからが楽しみなアプリです♪

常願寺川公園にてバーベキューしました

今日は、文学同人会のメンバー+@+主人と、常願寺川公園にてバーベキューをしました。
バーベキューをする機会なんてそうそうありませんし、富山に来てからは、飲み会、バーベキューなどのイベント参加が激減してしまったので、お誘いを受けた時はすごく嬉しくて、主人に報告したら、「俺も行きたい」と言うので(笑)リーダーの方にお願いして許可をいただきました。

お天気にも恵まれ、和気あいあいとした雰囲気の中、楽しめました。

次回はそれを応用させて、予算2000円→1000円で済ませる方法やメンバーを検討したり、できれば次回は、焼きそば、焼きうどんも調理したいと思います。
お肉、野菜の他、魚を焼いて食べるもの美味しいです。残念だったことは、女性の参加者が私1人だったことです。
でも、幸いなことに、参加者の中に器用でマメな男性がいて、気配りのきく好青年でした。またこのメンバーで集まる機会があれば、交流・親睦を深めたいと思います。

今年も忘年会があれば嬉しいです。昨年の忘年会は、富山駅前の居酒屋「日本海庄屋」で開催され、こちらも男性4人対女性1人(私)でしたが、同年代同士での会話で盛り上がり、終始、退屈しませんでした。
それにしてもなぜ私はいつも紅一点での参加が多いのだろう・・・。

お弁当のアイディア

最近お弁当を作って会社に持って行くようになりました。
以前はお弁当と言ってもサンドイッチを簡単に作ってそれを持って行くだけだったのですが、最近はお弁当箱にご飯やおかずを詰めて持って行っています。
やっぱりご飯の方が断然美味しいですよね。私の場合、朝ごはんもパンやシリアルなので尚更です。

ご飯は冷凍のものがたくさん冷凍庫に溜まっていますし、前の晩に炊いておけば良いことですが、問題はおかずですね。毎日全く同じものでは飽きてしまいますし、作る手間もできるだけ短縮したいので、どういう方法で何を準備すれば良いか今色々と模索中です。

それで昨日夕方にスーパーで買い物をしているとき、缶詰コーナーを通りがかったのです。
缶詰は基本的にあまり買わない人なのですが、魚の缶詰などでもう味がついているものなど、お弁当に使えるのではないかというひらめきがあったのです。
缶詰は最初から冷たいので冷めてしまうという問題もないですからね。便利で美味しいです。

昨日うなぎの缶詰を見つけたのですが、それを今日のお昼に食べたのです。美味しかったです。今日のお昼のメインがそれでした。
後は茹でたブロッコリーやトマトなどですね。栄養のバランスもそこそこ良かったのではないかと思います。缶詰あっぱれです。

笑みの視点

レストランや売り物屋ちゃんなどに入ると明るくいらっしゃいませと笑顔で返して得る方もいれば、むすっとボソッとお辞儀して来る方もいる。そのおストアのレベルにも因るのかもしれませんが、最低限の態度礼典というものはあると思います。かりに宿屋だろうがコンビニエンスストアだろうが笑いのお辞儀はミニマム必要なものではないかと日常感じます。態度として働いてる以上、知人を応じる立場であるのだからそのことを指しなくてはいけないのではと思います。さわやか態度をできると自然と有難うと言いたくなりますが、そっけない応対の乏しい態度をされると、なんなんだとツンとした対応をとってしまう。その人の対応でこちらの感情も変わってしまうので、態度って奥が深く素晴らしいなぁと感じます。