近所のコンビニエンスストアへ

私のとある一日。
朝5時に目が覚めてしまう。夫が会社で食べる昼食の食材を買いに近所のコンビニエンスストアへ。家にはたしか賞味期限間近の食パンがあったはずだ。
サンドイッチを作ることを決めて具材を選ぶ。ツナ缶とじゃがいも、ハムを購入。夫が目覚めるのは出勤ぎりぎりの朝7時30分である。

ハムとツナサンド、ポテトとハムサンドを作り弁当箱に入れると、夫を起こさぬようパソコンを起動させ、最近の日課であるアンケートモニターリサーチのサイトをチェックした。
ちまちまとやっているが、これが結構お小遣い稼ぎになるのだ。朝8時に夫を送り出すと、家の掃除と洗濯をすませ、DVDを鑑賞しながらぼんやりとインターネット。
夕方から私の仕事の打ち合わせが入っていたため16時に家を出た。打ち合わせが終わり、夕飯の材料を買って帰宅したのが19時前。

そこから朝干しておいた洗濯物の片付け、ご飯の準備、洗い物をすませて夫の帰りを待つ。この日夫が帰ってきたのは20時。
一緒に夕食を食べると、今日あった事や世間話などをしながら21時には一緒にお風呂に入った。

22時から夫は自宅での仕事を多少やっていたので、私もまたパソコンに向かい23時半頃までお互い画面に向かう。
24時には一緒のベッドに入り、まどろみながら気がつけば二人とも眠っていた。こんな平和な一日がいつまでも長く続く事を私は願っている。